minimum universe
minimum universe
instagram
twitter
behance

FC東京がJ1に復帰

昨年J2に降格してしまった「FC東京」が、昨日の試合でJ1昇格となりました!

 

シーズン前半は結果があまり良くなかったので、かなりヒヤヒヤっとしましたよ。

その他2チームのどこが昇格するのか、残り2試合も楽しみです。

 

というわけで、今年はJ2の試合も沢山観たのですが、「水戸ホーリーホック」には、元日本代表の鈴木隆行がいるんですよね。

 

なんでも、引退を決めて、アメリカのチームでコーチとしてやるつもりだったようです。

 

ところが、3月の大震災。
地元のチームで裏方として何か出来る事はないのかと水戸に行ったところ、選手としてやってくれという話になったようです。

 

さすがに足手まといになるのでは…と少々心配になりましたが、チームを引っ張る選手になっていますね。
しかも天皇杯ではガンバ相手に得点までしてる!

 

鈴木の出ている試合を数年ぶりに観ましたが、やっぱり鈴木のプレーは好きだなぁ。

 

J1のほうは、優勝争いも残留争いも凄いことになっていますね。

 

J2と同じく残すところ2試合、どういう結果になるのか、これまた楽しみです。

わたしを離さないで

2010年に制作されたイギリスの映画「わたしを離さないで」を観てみました。

 

田園地帯の寄宿学校で学ぶ少年少女たち。実は普通の人とは違う残酷な運命が定められていて、迷いつつも、その運命を受け入れるといったお話。

 

彼らの存在について映画の中で最低限の言葉で説明されているのですが、それは現実では絶対にありえない内容です。

 

手塚治虫が遠い未来のお話として描きそうなテーマだと思いつつ、面白いのが今よりも過去の時代のお話として設定されているんですね。

 

いやいや、さすがに逃げることを考えるだろう…と、もしくは映画「ブレードランナー」の4年の寿命と知ったレプリカントのような行動に出るだろう…とも思ったのですが、仮にその状況になってしまったのならば、案外この映画のように運命を受け入れてしまうものなのかもしれません。

 

出演している若い役者さんがみんな素敵でした。

アドビがアップグレードポリシーを変更

アドビが次期バージョンからアップグレードポリシーを変更するそうです。

 

「今回の改定により、次期バージョンのAdobe Creative Suite、および各CS関連製品のアップグレード対象は、それぞれ過去主要1バージョンまでとなり、それ以前のバージョンをお持ちのお客様は、アップグレード対象外となります。2バージョン以前の製品をお持ちのお客様が、最新版をお求めの際は、通常の製品版をご購入いただくか、Adobe Creative Cloudを選択いただくことになります。」

 

とのこと。

 

現在、CS4を使用しているのですが、CS5のアップグレード版を買っておかないとCS6以降はアップグレード版を買えなくなってしまうそうです。
僕の場合、今回はCS6発表後に無償アップグレード付きCS5を買うのが良いのですかね。

 

うむむ、慣れたバージョンを長いこと使いたい派なので、せめて3バージョン以前にしてほしい…。

 

http://www.adobe.com/jp/support/upgrade_policy/index.html

ブログのお引っ越し

こちらのブログでははじめまして。

 

レンタルしているサーバー「さくらインターネット」さんのブログに移転してみました。

 

PCでのデザインはほとんど変わっていないのですが、携帯で見ると、かなりシンプルなものになっています。

 

ぼちぼちと書きますので、また遊びに来て下さいね。

 

今後ともどうぞよろしくお願い致します!