minimum universe
minimum universe
instagram
twitter
facebook
behance

Adobe Illustrator「ビューを回転」機能

驚くことに明日から7月で、オリンピックの開会式まで1ヶ月もないのですね。
大変な状況での開催となるけれど出場する選手には頑張ってほしいな。

 

というわけで「Adobe Illustrator」の新機能「ビューを回転」。

 

「Adobe Photoshop」ではすでに実装されていた「ビューを回転」機能が6月に追加されましたね。

 

今までは「回転ツール」で代用していたけれど、やっぱりあると便利!

 

でも、ついつい今までの方法で「回転ツール」を使用しつつ、途中で「ビューを回転」を思い出す状況になっています。

 

そして「Adobe Illustrator」と「Adobe InDesign」がApple M1チップにネイティブ対応しましたね。
もっと時間が掛かると想像していたけれど、「Adobe Photoshop」もすでにネイティブ対応済みなので、これで自分はM1 Macに移行出来るかな?

 

なんてことを書きつつ、もう少しインテルMacの環境で頑張るけれど!

 

逆にスマートフォンアプリの「Photoshop Sketch」と「Illustrator Draw」が公開終了しましたね。
あんまり使う方がいなかったのかしら?
個人的にはスマートフォンアプリで「Illustrator」のベジェ曲線を使えるものがあると嬉しいんだけどなぁ。

 

「ビューを回転」
https://helpx.adobe.com/jp/illustrator/using/rotate-view.html

「スーパードライ 生ジョッキ缶」を飲む

1日の感染者数が減るどころか少しだけ増えてきましたね。
このままオリンピックを開催する勢いだけれど、オリンピック後の感染者数が少し心配になってきました。大丈夫かな…。

 

というわけで「スーパードライ 生ジョッキ缶」。

 

この缶ビール、最初に発売された時に近所のコンビニで売られているのを見たけれどスルーしました。

 

その後、売れすぎて一時休売のニュースを見たら、なんだか無性に飲みたくなるし、買わなかったことを後悔しましたよ。
ええ、かなりチョロい客!

 

先日「スーパードライ 生ジョッキ缶」が売られているのを見つけたので今度は迷わずに購入しましたよ。

 

缶に書かれた飲みかたを読むと温度によって泡の量が変わるようです。
温度が高いほうが泡の量が多いそうですが、今回は冷蔵庫で冷やしたものをすぐに飲んでみました。

 

全面フタを開けたら、おおっ綺麗に泡が出た!
↑写真の撮り方ヘタだけど、こんな感じです。

 

普段、スーパードライは飲まないのですが、スーパードライって飲みやすいのですね。
また売られているのを見つけたら買ってしまいそうだ。

サッカーW杯2次予選 日本vsキルギス

関東地方もようやく梅雨に入りましたね。
今日の午前中、晴れていたので傘を持たずにお買い物に出掛けたら、帰る頃には雨が降り出していて困りましたよ。

 

というわけでサッカーW杯2次予選 日本vsキルギス。

 

ここのところU-24日本代表、なでしこジャパンを含めて沢山のサッカーの試合が観られて楽しいです。

 

無観客の試合にも少しだけ慣れてきましたよ。
でも、やっぱり声援があるほうが良いので、早く普通に応援が出来る世界になるといいな。

 

昨日の日本vsキルギスの話でいえば、やっぱりオナイウ阿道ですね。

 

相手のレベル関係なく得点を沢山出来るのは凄いことです。
セルビア戦でも良かったし、このまま代表で活躍してくれる選手になるといいな。

 

そういえば柴崎岳が今回招集されていないのですよ。
調べてみたらスペインリーグ2部にてプレーオフ・1部に昇格の戦いをしていたので配慮して選考外にしたとのこと。
好きな選手だし、また招集されそうなので良かった!

 

そしてU-24日本代表のオーバーエイジ枠の話!

 

本田圭佑のオーバーエイジという怖いもの見たさもあったけれど、先日のジャマイカ戦を見るかぎり、吉田麻也、酒井宏樹、遠藤航の3人で上手くいきそうですものね。
グループリーグの対戦相手、南アフリカ、メキシコ、フランスとも上手いこと頑張れば勝てるんじゃないかと思えてきましたよ。
いや、フランスは無理かもしれないけれど…!

 

オリンピックが本当に開催されるのか分からないけれど楽しみ!

Adobe CS4認証サーバー廃止

品薄になっていると聞くと食べたくなる、ファミリーマートのクリスピーチキンを食べてみましたよ!
カリッとして美味しいけれど、個人的にはファミチキのほうが好みかな。

 

というわけで、Adobe CS4認証サーバー廃止の話。

 

先月の5月くらいから?Adobe CS4のライセンス認証サーバーがすでに廃止されているんですって。

 

CS2とCS3のときは認証なしバージョンのアプリが配布されていたけれど、CS4では配布されないそうです。
認証なしバージョンを楽しみにしていただけに少々残念。

 

試しに「Parallels Desktop」上の「Snow Leopard」にインストールしてある「Illustrator CS4」を立ち上げてみたところ問題なく動きますね。

 

あと昔、ミニAdobe Illustratorマシンを実現したいばかりに購入した「VAIO Type P (VGN-P90S)」にインストールしてある「Illustrator CS4」も問題なく動いていますね。
新しいOSでCS4なんかも動いてしまうのが、Windowsの凄いところ。

 

ガジェット好きの方ならば知っていると思いますが、この「VAIO Type P」は10年くらい前に発売されたSONY製の小さなPCです。
デザインは最高なのですが、とにかくチップが貧弱で動きが重いんですよ。

 

自分の「VAIO Type P」は、OSを「Windows Vista」から「Windows 7」にアップグレードした後、HDDからSSDに交換して「Windows 10」にアップグレードしました。

 

「Windows 10」にした時点で動きが重すぎて実用性はないし、「Illustrator CS4」の立ち上がりも驚くほど時間が掛かるけれど、一度立ち上がってしまえば簡単な作業くらいなら出来ますかね。いや今少し動かしてみたけれど出来ないが正しいかも…!
デザインが素敵なので、今のチップを積んだ「VAIO Type P」を出してくれないですかね。

 

話を戻して、下のURL先を読むとインストールディスクを持っていても再インストール出来ないようですね。
この先、再インストールの機会はなさそうだけれど、過去のアプリがインストール出来なくなるのはなんか悲しいな。
https://helpx.adobe.com/jp/creative-suite.html

 

その内、CS5とCS6も認証サーバー廃止で再インストール出来なくなりそうですね。