minimum universe
minimum universe
instagram
twitter
behance

SONY サイクルエナジー

先日、画家バスキアの伝記映画「バスキア」を観ました。
随分昔にも一度観た映画だけれど、記憶にあるのがミュージシャンのデヴィッド・ボウイがクネクネっとした感じでアンディ・ウォーホルを演じていたことくらい。
久しぶりに観たら、デニス・ホッパーやゲイリー・オールドマンなど有名な俳優さんも出ていたのですね。
あと、ニルヴァーナのカート・コバーンの嫁、コートニー・ラブもちょい役だけれど出演していた。
映画の途中、聴き覚えのあるイントロの曲が流れたのですね。

ベックの「Jack Ass」かと思ったら、全く違う曲に。

 

調べてみたところ、「Jack Ass」のサンプリング元、THEM(Van Morrison在籍)の「It’s All Over Now, Baby Blue」という曲でした。

 

「Jack Ass」も良い曲だけれど、「It’s All Over Now, Baby Blue」もとっても良い曲ですね。
あ、この「It’s All Over Now, Baby Blue」、オリジナルはBob Dylanなのですって。

 

これまた凄く良い曲でした。

 

というわけで、SONY サイクルエナジー。

 

災害時用のランタンや懐中電灯、ポケットラジオなどの電池にSONYの充電池「サイクルエナジー」を使用しているのですね(古くは三洋電機、現在はパナソニックの販売するエネループみたいのものです)。

 

通常の乾電池とは違い、何度も充電出来るのがやっぱり便利!
昨年くらいに「サイクルエナジー」を追加で購入しようとヨドバシカメラさんの充電池売り場に行ったら、「サイクルエナジー」が置いてないのですよ。

 

店員さんに尋ねたところレジ裏から持ってきてくれましたが、「サイクルエナジー」ってそのような扱いなのか!と不安になりましたよ。

 

先程、ふと思い出してSONYのサイトを見たところ、ああ、すでに生産完了しているようです。
https://www.sony.jp/battery/

 

モバイルバッテリーにも生産完了の文字があるので、このままモバイルバッテリーからも撤退しちゃうのかな?(モバイルバッテリーもSONYのものを使用している…)

 

こんなことなら最初から一番メジャーな「エネループ」を購入しておけば良かった!と少々後悔しつつ、調べてみると、自己責任とのことですがサイクルエナジーの充電器でエネループを充電している方もいますね。

 

逆に、エネループの充電器でサイクルエナジーも充電出来るようです。
今のところ所有している「サイクルエナジー」の本数だけで充分だけれど、今よりも必要になったときは「エネループ」を購入してみましょうかね。

 

でも、やっぱり少々恐ろしいので「エネループ」の充電器も一緒に買ってしまいそう。