minimum universe
minimum universe
instagram
twitter
behance

年賀状イラストの宣伝

11月の中旬くらいから新型コロナウイルスの感染者数が急激に増えてきましたね。
学生時代の友人とゴールデンウィークに飲む予定を秋頃に変更したものの、ここのところの状況をみて中止にしました。
早く普通に飲みに行けるようになると良いのですが、もうしばらく今の状況が続きそうですね。

 

というわけで年賀状の宣伝!

 

株式会社技術評論社さま発行の年賀状素材集の本「あっという間に完成! 筆まめ年賀状 2021年版」、「あっという間に完成! 筆ぐるめ年賀状 2021年版」、「あっという間に完成! 筆王 年賀状 2021年版」の3冊共通で43ページに↑の丑年年賀フォトフレームが掲載されています。

 

気に入っていただけたら、是非、年賀状に使って下さいね!

 

あっという間に完成! 筆まめ年賀状 2021年版
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08M94WCYY/

 

あっという間に完成! 筆ぐるめ年賀状 2021年版
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4297115875/

 

あっという間に完成! 筆王 年賀状 2021年版
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08M96K9LJ/

 

その他の2021年度版年賀状イラストは下記リンクにまとめています↓
https://www.m-universe.net/nenga.html

Adobe Illustrator iPad版

新型コロナウイルス、ロックダウンする国が出てきたりとヨーロッパの方でまた大きくなってますね。

東京もなかなか感染者数が減らないままですが大丈夫かしら…。

 

というわけで、先月リリースされた「Adobe Illustrator iPad版」。
使用している2018年発売の無印iPad(第6世代)に「Adobe Illustrator iPad版」にインストールしてみましたよ!

 

もっとシビアな動作環境かと想像していたけれど、無印iPadでも問題なく動いています。

 

おおっ、指でベジェ曲線をかなり自由に描けますね。すごい!
選択したパーツの下に線の太さの変更や重ね順の変更など出来るのが便利です。
ちょっとしたイラストならば、iPadでも問題なく描けそうですね。

 

Adobeクラウドストレージ経由でMacとiPad間を簡単に移動出来るので、Macで描いたイラストを表示してみました。
こちらも問題なく開けますね。

 

Macでイラストを描きつつ、ちょっとした手直しなどでの使用に便利そうです。
Apple PencilやBluetoothのマウスなんかも欲しくなってきましたよ。