minimum universe
minimum universe
instagram
twitter
behance

内蔵SSDを交換

今日、コンビニでお会計をしようとしたところ、レジカウンターのところに年賀状の本が置いてあったのですね。
ついつい、この本に僕の描いた年賀状イラストも掲載されているんですよ的な宣伝を店員さん相手にしたくなりましたよ。
もちろん、そんなことは言いませんでしたけど!

 

というわけで、昨年末にブログにもちょこっと書きましたがMacの内蔵SSDを交換。

 

すっと使用している「OS X El Capitan」で特に不満はないけれど、このバージョンではAdobe CCの最新版が動かないのですね。
Mac OSを最新のものにアップグレードしたいのですが、逆に「macOS Catalina」ではAdobeのCSシリーズが使えないのですよ。

 

CSシリーズが動くOS&Adobe CCの最新版が動くOSということで、今回は2つ前のOSの「High Sierra」にアップグレードすることにしました。

 

アップグレードついでに内蔵SSDも取り換えてしまえ!ということで、1TBのSSDを購入。
以前に購入したSSD(512GB)のお値段が2万円ほどしたのですが、現在はSSD(1TB)が1万2000円ほどと、いつの間にかSSDも安くなりましたね。

 

OSのアップグレード&SSDの交換方法として、購入した1TBのSSDを外付けのケースに入れてMacに接続→外付けしたSSDに「High Sierra」を新規インストール→「Time Machine」を使用して全データを移行→その後に内蔵SSDに交換!

 

が、この方法だと最初のインストール時点で何度やっても途中でエラーになってしまうのですね。
以前にHDDからSSDに交換したときは、この方法で上手くいったのに…!

 

方法を変更して「Time Machine」を使用して復元や、「El Capitan」の新規インストールを試みましたが同じように途中でエラーに…。

 

ネットで調べてみた情報をまとめると、どうも外付けのケースとSSDの相性の問題のようです。
ですので内蔵しているMacの512GBのSSDから1TBのSSDに交換後、「High Sierra」を新規インストールしてみたところ、すんなりとインストールが完了、そして「Time Machine」を使用して全データの移行も無事に完了しました!

 

もっとOSに違いがあると思っていたけれど、「El Capitan」との違いはあんまりないですね。
「High Sierra」でCCの新しいバージョンはまだ試していませんが、Illustrator CS6とPhotoshop CS6は問題なく動いています。

 

あ、「High Sierra」など過去Mac OSのインストーラーは今のところ下記からダウンロード出来ます。

 

OS X 10.11 El Capitan
https://support.apple.com/ja-jp/HT206886

 

macOS 10.12 Sierra
https://support.apple.com/ja-jp/HT208202

 

macOS 10.13 High Sierra
https://support.apple.com/ja-jp/HT208969

 

macOS 10.14 mojave
https://support.apple.com/ja-jp/HT210190