minimum universe
minimum universe
instagram
twitter
behance

流れるものに / 中村一義

昨日のサッカー日本代表、日本対オーストラリア戦は、前の2試合とは違い、W杯予選らしいドキドキする試合でしたね。

 

試合自体は、オーストラリアの攻撃が恐ろしくって面白かったのですが、審判はカードを出し過ぎだ。

最後の本田のフリーキックも蹴らせて欲しかったな。

PKの時もそうですが、一瞬、何が起こったのか分かりませんでしたヨ。
とにかく、負けないで良かった!

9月のイラク戦までに、怪我をした吉田麻也が戻って来られると良いな。

 

というわけで、中村一義の新曲「流れるものに」。

 

7月に発売されるアルバム「対音楽」からの先行配信曲として、本日、iTunes storeにて「流れるものに」の配信がスタートしたので聴いてみました!

 

疾走感のある100s的な楽曲ですが、中村一義が一人で制作すると、こんなに変わるのですね。
「ウソを暴け!」と同じように、すぐに大好きな曲になりました。

 

でも、相変わらず、歌詞カードがないと、一体何を歌っているのか分からないな。
「対音楽」の収録曲を見ると、「流れるものに -ALBUM ver.-」となっていることから、今回の配信版とは、ちょこっと違うのですかね。

 

「ERA」収録の「威風堂々(Part2)」や「ハレルヤ」など、シングルバージョンとは全く違う楽曲になっていて驚きましたが、流石に今回はそこまでの違いはなさそうかな。

 

「流れるものに」歌詞↓
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-120711-173