minimum universe
minimum universe
instagram
twitter
behance

yoru wo koeru / 高井息吹 (Eve)

先日の朝方、どこからか犬の遠吠えが聞こえてきたのですね。
そういえば、僕が子供の頃は通学路の途中なんかに吠える犬がいるポイントがいくつかありました。

 

敵意をむき出しにしているような吠え方が恐ろしかったり、あそこの犬は柵を飛び越えて噛みついたことがある!なんて伝説もあったりと、その犬のいる家の前を通る時は中々スリリングでしたヨ。

 

なんてことを思い出しつつ、今は吠える犬って珍しいですよね。
ところが、朝方に遠吠えしていた犬が、その後もずっと遠吠えしているのですよ。
遠吠えの仕方がどうも寂しそうな感じで、だんだん不安になってくる…。

 

一人暮らしのご主人が急に倒れて周りに知らせるため…?や、大地震の半日ほど前に大人しい犬が急に遠吠えしだした!なんて話も聞いたことがあるのですよ。

 

その後、夕方くらいに遠吠えは聞こえなくなりましたが、連休といったこともあって犬だけ残して昨晩からどこか遊びに行っていたのですかね?
ええ、結局、何故あんなに遠吠えしていたのか、答えは解らないのですが。

 

というわけで、高井息吹 (Eve)の「yoru wo koeru」。

 

現在放送している「ポカリスエットゼリー」のCMで使われている曲がとても印象的ですよね。
https://www.youtube.com/watch?v=0fDGNn76Z_M

 

好きなタイプの声だったので調べてみたところ、高井息吹という方で、なんとなく30歳くらいだろうと思っていたら、まだ23歳という年齢だった…!
http://www.takaiibuki.com

 

残念なことに「ポカリスエットゼリー」のCM曲はCM用に書き下ろしで音源化はまだしていないそうですが、昨年に7曲入りのデビューアルバム「yoru wo koeru」をリリースしているということで早速購入。

 

ピアノとヴォーカルがメインのシンプルな構成ながら、全く単調にならずにどの曲も良いですね。
個人的には「雨雫のワルツ」が一番好き。

 

この曲、なんとなくNHKの「みんなのうた」なんかにも合いそうだな。
あと「掴めないもの」もとっても良いな。

 

詞のほうは、意識的に使っている言葉だと思うけれど、「ぼく」や「ぼくら」が多いのが特色ですね。
難しい言葉はあまり使われていない詞なのに、この方が歌うと、どの言葉もとっても印象的になりますね。